News Home » Others » インコム・ジャパンとVisa、「JAL専用Visaプリペイドカード」を発行 遅延や欠航時の補償に使用 - TRAICY(トライシー)

Around the World

インコム・ジャパンとVisa、「JAL専用Visaプリペイドカード」を発行 遅延や欠航時の補償に使用 - TRAICY(トライシー)

運営事務局 JIMOPLE 10 June 25, 2020

2020年6月25日 木曜日 6:45 AM 本間 智宏

JAL Visaプリペイド

インコム・ジャパンとビザ・ワールドワイド・ジャパンは、日本航空(JAL)向けに、「JAL専用Visaプリペイドカード」を発行する。

「JAL専用Visaプリペイドカード」は、通常のVisaカードと同じく、世界中のVisa加盟店で利用できる。設定金額は1,000円から10万円の間で、1円単位で設定することができる。

JALは、機材トラブルなどによる大幅遅延や欠航の際、現金による地上交通費の補償を行っているが、外国籍や海外在住といった理由で日本円を必要としない利用者に不向きであることや、全世界でキャッシュレス化が進んでいることなどを踏まえて、Visaプリペイドカードを導入することを決めた。現金をあらかじめ準備する必要がなくなるため、財務面の効率化が図れるほか、現金に比べ管理が容易となるという。